スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
おしりかじり虫の誕生

軽快なリズムとダンスそして覚え易いフレーズ、NHKでみかけた時に息子が夢中になってみていました。名前を「おしりかじり虫」。

例えば、都会の尻は苦かったなどは、複雑化する現代社会を表していますね。歌の内容は、現代の日本人は、距離感や遠慮などから、疎外感が原因でないかと、おしりかじり虫という名の妖精が立ち上がりました。

さらに、そのダンスを家庭で見ながら踊ると親と子のコミュニケーションになったと言っていた親もいて、最近では教育に良いと言われています。

そしてこのおしりかじり虫を手がけたのは、「うるまでるび」というユニットです。彼らは、詩・曲・映像を全て手がけたにも関わらず、おしりかじり虫やかじりギャルズ達の詳しいプロフィールまできちんと手がけているそうです。

ダンスの振り付けには、ベテラン振付師の「南流石」さん、歌もボイスチェンジャーを使って「うるまでるび」が自ら歌ったそうです。

関連情報
NHKみんなのうた『おしりかじり虫』って知ってる? 子供たちとお母さんの間で人気爆発中の歌です。歌とダンスをミックスして楽しむことで、子供の脳のバランスの取れた発育に効果があるそうです。それよりなにより家族で楽しめるのがいいですよね!(続きを読む)
参考:プラチナ・ディープトリートメント ドルフィンライドオン スリムパッチ totolaトトラ TC-2007 スキンリムーバー TK-TS4-W 

スポンサーサイト
【2009/10/26 09:03 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<クリニックの選択 | ホーム | 風水 色>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://webzakkinoteb.blog123.fc2.com/tb.php/457-69956462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。