スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
会葬礼状の書き方

普通一般的な会葬(お通夜や葬儀に参列すること)者に対しては、葬儀が終わった際に礼状やテレホンカードなどの品物などを渡すのが普通になっているようです。

礼状の内容としては葉書は黒枠のものを使い会葬のお礼と喪主や親戚、友人などの名前を連ねます。葬儀の後から封書などで送ると丁寧な印象を与えるようです。

お悔やみなどに対する礼状としては、会葬した場合と香典などをいただいたことに対するお礼がありますが、本人などが生前お世話になっていた人であっても遺族が色々と取り込んでいたこともあり対応が不十分になってしまうこともありますので後から改めて礼状を書くようにすると良いでしょう。

会葬していただいたときの例文としては、
「このたび母○○の葬儀に関しまして丁重なおくやみを頂きありがとうございます。

退院の上では××様とのお花見などを楽しみにしていた様子もあり、遺族としても母と××様との間にはたくさんの思い出があったようで母は其の点で幸せだったといえるのではないかと思います。

お世話になり本当にありがとうございました。今後私たち残された家族は協力して生きてゆくつもりでございます。

これからもよろしくお願いいたします。略儀ですが、書面をもってご挨拶お礼申し上げます。かしこ」
などという例文もあります。

関連情報
ホームセンターで買える防災用品の使い勝手から 被災時の実救助・被災生活・泥棒対策まで (災害 防災用品 災害ボランティア)(続きを読む)
参考:プラチナムマリッジクールラメ ジョイローション 豆乳ダイエット&コラーゲン配合 ベルレーヌ ベルレーヌ ベルレーヌ ベルレーヌ 

スポンサーサイト
【2009/10/19 09:05 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<内臓脂肪型肥満にウォーキングダイエット | ホーム | 一戸建てとマンション>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://webzakkinoteb.blog123.fc2.com/tb.php/450-2a0bef5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。