スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
結婚式での乾杯からお色直しまでの演出

お色直しで退場する際、エスコートはどなたにしていただく予定ですか?
御媒酌人の方がいらっしゃる場合はお願いするのですが、どなたもいない場合、ご家族にお願いしてはいかがでしょうか。

お父さんやお母さん、ご兄弟の方と手を繋ぐ機会って大人になった今ではまったくなくなりましたよね。恥ずかしいと思う方の方が多いとは思いますが、ご家族の方にも出番を作ってあげましょう。

小さい頃の思い出などをナレーションで入れてもらいながら手を繋いで歩くと会場が感動で包まれますよ。このような演出に抵抗がある方もいると思いますが、身内に関する演出も「さりげなく」であれば皆さんに受け入れられますよ。

さりげなく身内を紹介してみてはいかがでしょうか。御媒酌人やご家族以外でも、エスコートはできます。あらかじめお願いしておくのももちろんいいですが、当日まで内緒にしておいていきなり新郎新婦が指名するという手もあります。

恩師や会社の上司などを指名すると、びっくりして恥ずかしがりながらもしっかりとエスコートしてくれると思いますよ。

しかし場がしらけてしまっては意味がないので、友人や身近な人が多く出席している披露宴でなら大丈夫でしょう。

関連情報
新婦への感謝の気持ちを,手紙に託して新郎が読み上げました。 シーンは最後のエンディング,新郎の挨拶時。決まりました。(続きを読む)
参考:ライト付高級オペラグラス ハンドル付高級オペラグラス SDV-550 ケンコーデジタルゴルフスコープ フリンゴ フェアウェイウッド セルライトクラッシャー用 

スポンサーサイト
【2009/10/05 09:14 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<デトックスと岩盤浴3 | ホーム | 漢方クリームでのほくろ除去>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://webzakkinoteb.blog123.fc2.com/tb.php/436-6c0076b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。