FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
サブプライムローンが引き起こした「景気後退」

アメリカのサブプライムローン問題は、アメリカの景気後退を引き起こしました。具体的には、どのような状態を引き起こしたのでしょう。

サブプライムローンは、住宅価格の上昇を背景に引き起こされたローンですが、サブプライムローンが拡大することによって、ますます住宅価格は上昇していきました。

住宅価格は、住宅を購入したいと考えている人が、実際にどれだけの価格帯まで手を出すのか、という動きで決まります。

マイホームを持った後も、どんどん住宅価格は上昇していきます。自分の住宅価格が上昇すると人々は気持ちが大きくなり、消費意欲が高まります。

住宅価格がずっと上昇し続けていれば良かったのですが、価格はついにどんどん下落していくことになります。

住宅を購入できる人は減っていき、それと同時に個人消費が冷え込むことになっていきます。これを「逆資産効果」と呼びます。

個人消費の落ち込みが続くと、どんどん経済全体にも影響していきます。企業の業績も悪化して給与が減る、それどころか失業者も増えていくこととなってしまいました。

住宅を購入する人は減少傾向にあり、住宅価格は下落し続けています。この先しばらくは逆資産効果が進み、悪循環が続くことが予想されています。

関連情報
各相場の急落の根本にあるのが米住宅市場の懸念材料とされる「サブプライムローン問題」。今回は同問題について徹底的に解説すると共に、今後サブプライムローン問題がマーケットに与える影響について作成者の予想を交えながら解説します。 ...(続きを読む)
参考:インダストリアルネックレス スリムリング・オパールNO.19399 オールディーズ・ヒッツ180曲CD フィトンチッド COLORSHELL PCテーブル ボディミスト 

スポンサーサイト
【2009/09/17 22:57 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<プリクラ手帳 素材屋さんが楽しい♪ | ホーム | 派手色メイク>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://webzakkinoteb.blog123.fc2.com/tb.php/423-51363ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。